松原市 M&I株式会社様 店舗ビル新築工事

松原市 M&I株式会社様 店舗ビル新築工事

既存の建物の解体及び更地画像です!SEED建設では近隣への配慮を徹底して行い、
近隣への負担を最小限に留めるよう努力しています。

完成予定イメージパース

3月から工事がスタートしました。(建築工事の様子を紹介します)
SEED建設及び協力業者全員が団結して作業を進めて参ります。工事期間中はご不便とご迷惑をお掛けしますが、安全には十分に配慮して施工いたしますので、ご理解とご協力をお願いします。

解体前

 

解体足場・養生

解体中

解体後 更地

地盤調査の様子

土留め工①

◆基礎工事◆

土留め工
周囲の土砂の崩れ込を防ぐとともに、地盤を安定させて状態で土砂を取り除くために設けられる土圧に抵抗する構造物。
建物を建てる前に施します。

杭芯出し
現場での杭を打つ為の位置出しです。基礎を支持地盤で支える為に杭を施工します。設計図通りに位置を出します。
この位置を基に、杭工事を施工します。

 
杭工事
地盤が軟弱な場合に、杭打ちによって建物の荷重を地盤に支持させる地業。基礎工事のひとつです。

土留め工

 

杭芯出し

杭工事

掘削工事
地盤が軟弱な場合に、杭打ちによって建物の荷重を地盤に支持させる地業。基礎工事のひとつです。
 
墨出し
建物の基礎を造る前に、その基礎の位置をしるして(墨出し)それにしたがって鉄筋を組み上げます。

掘削工事

掘削工事

墨出し

 

アンカーセット
基礎と上部構造物を繋ぐ大変重要なものです、アンカーを正確に固定して鉄筋工事へ入ります。

鉄筋工事
コンクリートで覆われたものの中に入る骨組みとなる鉄筋を網目状に組む仕事。
建物の重量を支えたり、外からの衝撃を吸収したりするといった建物の基礎を支えている重要な役割を負ってるのが鉄筋です。
このあと型枠を建て込み、コンクリートを打設して基礎が完成します。

型枠工事
より強固な土台を作るために、型枠を設置し、その間にコンクリートを流し込みます。
見えないところだからこそ丁寧な作業を心掛けています。

アンカーセット

鉄筋工事

型枠工事

鉄骨工事
いよいよ鉄骨工事が始まりました。建て方工事中の状況です。
青いネットは、現場に水平に張って、墜落や資材の落下の危険性を回避する安全ネットです。
安全対策のひとつです。組みあがってくると、建物の大きさに圧倒されます。

鉄骨工事が無事に完了し、上棟式が行われました。神事が終了し、関係者がそれぞれ挨拶を行い、無事の上棟を喜びました。
今後も、竣工そしてお引渡しまで、気を抜かずに安全第一で工事を進めて行きたいと思います。上棟おめでとうございます!!

鉄骨工事

上棟式の様子

足場工事

屋根・外壁工事を行うため、外部足場を設置していきます。また、各階のスラブの施工状況です。
1Fは、防湿フィルム(基礎下からの湿気を防ぎます)を敷込んで、コンクリートを打ち込みます。
工事は順調に進み、各階のスラブ施工完了しました。

鉄骨柱溶接部検査

鉄骨スラブ配筋状況

1F土間整地

1F土間防湿フィルム敷込

1F土間鉄筋配筋状況

コンクリート試験

各階スラブ打ち込み

各階土間生コン打設

各階スラブ打ち込み

◆外壁・耐火被覆工事◆
 
外壁工事
外壁材のALCの建て込みです。
ALCとは、軽量気泡コンクリートのことで鉄骨造でよく使用されます。遮音性や保温性・耐火性に優れた素材です。

搬入状況です。ユニック車で各階に取り込みました。パネルを一枚ずつ鉄骨に固定していきます。

 
耐火被覆工事
鉄骨造の骨組を火災の熱から守るために、耐火・断熱性の高い材料で鉄骨を被覆します。

完了①

外壁材ALC搬入

 

耐火被覆吹付工事

タイル工事
建物の顔である外観の重要な工事です。

建物の顔である外観の重要な工事です。見た目の重厚感・高級感はもちろんの事、熱や水に強いという耐久性に優れています。約3ヶ月もの間あった足場を解体します。外観が見えてきました。あともう少しです。

 

タイル工事

足場解体工事

工事完成

工事完成

工事完成

工事完成

工事完成

工事完成

工事完成

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)